東京を世界で一番の都市に。

東京都議会議員 鈴木隆道 7つのビジョン

1. 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の成功。
平和の祭典オリンピック・パラリンピックの成功に向け、オールジャパンで基盤整備を行うとともに、文化や宗教、国籍、障害を越えて多様な価値観を認め合う東京をつくります。

2. 教育と文化の質を高め多様性を受け入れる社会を。
「人間教育こそ日本の礎」という信念のもと、子どもたちが豊かな感性を育める環境整備を行います。また、日本人としての礼節や文化を大切にし、多様な価値観を持ち、海外で活躍できる人材の育成に取り組みます。

3. 子ども、女性、高齢者、障害者を元気に。
すべての都民が健康で自立した生活が送れるための福祉施策に取り組みます。 子どもや女性、お年寄り、障害を持つ方々、みんながいきいき暮らせる施策を推し進めます。「東京に住んで良かった」という思いを実感できるソフト・ハードの両面における環境の整備の充実を図ります。

4. 自然との共生をめざしたクリーンで美しい東京を。
緑と自然を守り、次世代へ引き継いでいく責任を果たします。また、再生可能エネルギーの導入を進め、まちの活動を支える、環境に優しいスマートエネルギー都市の実現に向けて取り組みます。

5. 中小企業の活力で、東京を再生。
モノづくり国家日本を支えてきた中小企業への支援を通じ、地域経済の再生と発展を推し進めます。また、2020年東京大会による経済効果が中小企業に行き渡る取り組みと、2020年以降をも見据えた施策を徹底します。さらに、ロボットや医療機器などの成長産業の育成を図り、力強い経済の基盤をつくります。

6. 国際競争力強化・勝てる東京創生。
世界の都市間競争を勝ち抜くため、道路や港湾、空港などの機能強化を通じてヒトとモノの流れがスムーズになる基盤整備を行います。また、ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピックを見据えた外国人観光客への施策を契機とし、文化観光都市の実現をめざし「勝てる東京」をつくります。

7. 災害に強く、いのちを守る東京を。
直下型地震や集中豪雨対策等の都市型災害への整備を進めると同時に、医療体制の充実や地域防災力を高めるコミュニティづくりへの取り組みを進めます。また、テロの未然防止などの施策を徹底し、安全・安心な東京をつくります。