商業、工業、サービス業など地域を支える産業は、区民生活の向上、地域コミュニティの形成・発展・雇用機会の提供など、地域社会の活力を支える重要な役割を果たしている。
しかし、小売業、製造業をはじめとする地域の中小企業の多くは、景気回復基調にある経済状況の下でも、その必死の経営努力にもかかわらず、引き続き厳しい経営環境に置かれている。
 このため、国、東京都、目黒区は、それぞれが役割分担をし、さまざまな角度から、地域特性を活かした産業振興施策を積極的に展開していくことが求められている。
 また、都市再生の観点から、区民や来街者の心に潤いとやすらぎを与える美しいまちづくりをめざした新たな観光振興施策の推進も求められている。


(1) 地域コミュニティの核である商店街活性化のための施策をハード、ソフトの両面から一層の充実を図る。
(2) 研究開発・販路拡大・後継者育成など都市におけるものづくり産業発展のための支援策の一層の充実を図る。
(3) 地域の歴史・文化、自然、景観、産業など多彩な観光資源を生かした観光まちづくりの推進を図る。
(4) 中小企業の経営安定のための融資制度の一層の充実を図る。
(5) 求人情報の提供、就労相談など高齢者や若年者のための雇用対策の一層の充実を図る。


閉じる